現代の日本は健康食品ブームと言えます。
健康志向の高まりが社会全体にあり、それを支える健康食品やサプリメントが多数販売されています。
多くの企業が取り扱いを増やしており、消費者の側からすれば選択の幅が広がって大変望ましい状態だと言えます。
しかし逆に、販売する企業側からすれば、同じような商品を取り扱う企業が増えてきたことから競争が激化してきています。
こうなると、効果の高い広告宣伝をする必要がありますが、健康食品を宣伝する際に障壁となるのが薬事法です。
薬事法に引っかからないような宣伝文句を使用しないと違法として処罰されることがあります。
こうなると企業のイメージは大きく落ち込み、業績の悪化を招きます。
大きな宣伝効果を生みつつ、薬事法に抵触しない広告を作成したい場合は、薬事法ドットコムを利用すると便利です。
このサイトに会員登録すると、作成した広告が薬事法にひっかからないか、プロの目線でチェックしてくれます。
また、無料で相談を受け付けてくれます。
さらに、薬事法に関するセミナーを定期的に開催しており、大変有用な情報を入手することができます。
具体的なコンサルティング業務も請け負ってくれており、大変頼りになります。
興味のある方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか?