母は、高齢者とは思えないほどにとても元気です。
しかし、体調を崩してしまったりケガをしてしまったりして、突然元気でなくなってしまう可能性もあります。
ですから、高齢の母が一人暮らしをしている状態は良くないと思い、老人ホーム探しを始めました。
そうして最終的に選んだのは、ゆうゆうの里という有料老人ホームです。
選ぶ際には色々なポイントをチェックしましたが、特に重視したのは、何か体調に異変が起こったときの医療・介護体制がしっかりしていることと、美味しい食事が提供されていることの2つでした。
医療・介護体制がしっかりしていない施設では、体調に変化が生じて自立した生活ができなくなった場合には出所しなくてはいけなくなってしまうので意味が無いですし、食事が不味い施設で生活するのは、美味しい物好きの母にはつらいだろうと思ったからです。
ゆうゆうの里では、自立期から終末期までトータルにサポートしてもらえますし、日替わりの定食などを食べることができるとのことだったので、ここなら母も安心して快適に過ごせそうだと思いました。
実際に入所した母は、毎日楽しく生活しているようです。
一人暮らしをしていたときよりもイキイキとしている様子を見て、入居を勧めて良かったと思いました。