スタッドレスタイヤは新しい方が良いです。
やはり冬道を走るということであれば古いタイヤは危険であると言えます。
その目安と言えば目視でも可能です。
例えば減り方を見ると分かるでしょう。
スタッドレスタイヤの溝をよく見るのがコツです。
ここがかなり減っている場合は効果が薄れてスリップしやすいです。
スリップというのは通常、走行している間でも起こり得るものです。
しっかりと雪道をかむような強さがないと難しいと言えます。
通常の雪道でもそういう傾向がありますので山道を走るという場合は尚更、注意が必要になります。
冬にスキー場に自動車で行くという場合はスタッドレスタイヤの買い替えもしてみるのが良いでしょう。
なるべく安全性を考えてタイヤ屋さんに相談してみるのが普通です。
安すぎるタイヤも売っていますがそういったものは実は減りやすいものが多くすぐにまた買い替えということにもなりかねません。
そういうことを考慮してより良いものを選ぶと良いです。
コストパフォーマンスとよく言われますが、冬用タイヤに関しては性能が第一ではないでしょうか。
価格とのバランスも必要でしょうが安全性が第一です。
スリップしてからでは遅いですので、もしそういうことになってしまうと余計にお金がかかってしまうことになりがちです。
スタッドレスタイヤ | 激安輸入タイヤ&ホイール専門店セレクションパーツ・通信販売