ある朝、顔を洗っていると見たことのない容器が化粧棚に乗っているのでした。
寝ぼけまなこで手に取ってみると、テレビコマーシャルで有名な育毛シャンプーがあるのです。
うん、我が家で誰か増毛する必要があるヤツいるのかな?と思いながら顔を洗っていました。
そこへ妻がやって来て、今日から洗髪の時に使ってね、と言うのです。
エッ、オレが!?と思いながら、考えて見ると鏡の前では薄くなって来た髪を心配しているのです。
そんな私を見ていた妻が、わざわざ買って来てくれたものだったのでしょう。
とても気が利く良い奥さんでしょう。
結構、自慢なんですよ。
正直、近いうちにドラッグストアーへ行き、育毛剤を買って来ようかなと思っていた矢先のことでしたので、大変助かりました。
やはりお店に行っても、若い女性の前で育毛剤下さい」とか「育毛シャンプーありますか」と聞くのは、照れくさいことと思います。
こんなおじさんでも髪の量が気になるんだ、とか思われはしないかと変な心配もしていました。
ですから、心の中では感謝感謝の気持ちで一杯なのです。
その夜から使い始めた私、最初は匂いが気になりました。
独特な匂いから、この匂いを発したままで外へは行きたくないと思いました。
ですが、スッキリ感があり、トニックシャンプーかと思うほどでした。
そしてその匂いも、時間と共に気にならなくなることが判ってホッとしたものです。
更に妻が言うには、髪だけを洗うのはダメ!頭皮を綺麗にすることが大切と言われました。
爪で傷をつけることなく、慎重に洗いなさい、と。
そんな妻の指導の下に、半年も続けました。
今思うのですが、光明が見えて来たのです。
それは抜け毛がまず、減りました。
また髪に張りが出て来たようで、弾力ある髪質に変って来たのです。
すると髪が自然に多く見えるようになって来たのでした。
このまま続けることが良い結果を生むと信じる私がいるのです。
まだ40歳前の私です。
諦めないことが、一番大事と思っているのでした。