お品物を売却する際には、各都道府県教育委員会が発行している銃砲刀剣類登録証(登録証)が必要となりますので、まずは登録証があるかどうかご確認をお願い致します。
もしも、登録証のないお品物を売却する場合は、所轄の警察署にある担当部署(生活安全課)まで発見届の手続きをするようにして下さい。
それでは買取方法ですが、「直接買取る」方法と「交換会(オークション)へ代理出品する」方法の2つからお選びいただけます。
ひとつめの「直接買取る」方法ですが、お客様がお持ちいただいたお品を当方で査定させていただき、購入金額を提示させていただきます。
そこで提示させていただいた価格でご了承いただけるようであれば、交渉成立となります。
その場で成立金額をお支払いいたします。
ふたつめの「交換会(オークション)へ代理出品する」方法ですが、刀剣を専門的に扱う交換会(オークション)において、当方が代理で出品し、売却を致します。
交換会は月に数回行われています。
古物許可証をもった刀剣の専門業者が全国から集まり、値段を競って一番高値をつけた人が落札するものです。
交換会後、お客様に落札結果価格をご報告いたします。
そして後日、成立金額をお支払いいたします。