食の安全が叫ばれる現在において、食中毒や食品偽装などの問題は、飲食店のオーナーが最も避けなければいけない問題だと言えます。
かりに食中毒や食品偽装などが明るみに出てしまったら、お店がもちろん人間的な信用の面で、立ち直れないほどのダメージを追ってしまいます。
食中毒や食品偽装のリスクを最小限に減らすためには、生鮮食品を仕入れる卸売業者をしっかりと見極める必要があります。

食品卸売業者は、全国にかなりの数があります。
値段が非常にリーズナブルな所から高級食材を専門に扱っている所までお店の状況によって使い分けているとは思いますが、とりあえず値段の安さだけで選んでいるような場合には、商品の品質や信頼度なども加味して選び治すのがおすすめです。
そういった意味では、株式会社いずみホールディングスなどは、安全面に非常に考慮している生鮮食品の卸売業者ですのでおすすめできます。
お値段も比較的リーズナブルですので気になる方は、ホームページをチェックしてみてください。